オリジナルレディースウエアの制作と販売をしているcoudre coudreのブログです
春、花の季節の京都
京都、天龍寺の大きな枝垂桜
ピンク色の雨が降ってくるように美しく感動的でした。
週末、友人と日帰りで京都へお花見に行ってきました。
丁度見頃を迎えていて、どこもかしこも美しい桜が、春を喜ぶように咲き誇っていました。
桜の季節の京都は、何か特別な喜びに満ちているようです。

 
枝垂桜の小さな花のはなびらと苔
今回、楽しみの一つだったのは嵐山の天龍寺の庭園と百花園です。
こちらのお寺は私の地元の鎌倉瑞泉寺と同じく、夢窓疎石による設計の庭園で、世界遺産であり国の特別名勝でもあります。
瑞泉寺は、思春期特有の(笑)不安定な心がざわめいている頃から、何度となく通ったお寺で、心落ち着く不思議な場所でした。
大人になってからはゆっくり季節折々のお花をみにいきますが、いつ行ってもやはり心が落ち着き、満たされます。
天龍寺は瑞泉寺とは比較にならないほどスケールが大きく、背後の嵐山までもがお庭の一部であるかのような、そんな美しい景色を見ているようなお庭でした。高低差のある園内を巡る楽しさや、季節折々の花々がより美しく見えるように考えられているであろう百花園も流石に素晴らしく、また別の季節にも是非訪れたいと思いました。
庭園内の少し上がった所からはこんな眺めが用意されていました。
百花園ではボケや三つ葉つつじヤマブキなどが見頃でした
ボケの花 
平安神宮の枝垂桜はまだ見頃ではありませんでしたが、ここもぐるぐるとお庭を散策してきました。
池に浮かぶ花びらが特に美しかった。曇が映り込んで幻想的。
あちこち巡っているうちに日も暮れ、青蓮院へ到着。
大きな大きな楠がライトアップされ壮大なスケール!
大地のエネルギーを感じます。
池の周りを巡るお庭
竹林のライトアップというのは初めてでしたが、何とも幻想的で、美しかったです。
青蓮院は今度はお昼間に訪れたいです。日の光りを浴びている大楠とお庭を是非みてみたいです。
もう一つライトアップのお寺をみたかったのですが、長蛇の列で、帰りの新幹線に間に合わな為諦めました。
こちらは通りがかった円山公園の有名な枝垂桜です。円山公園は花見宴会で大賑わいでした。
 
こちらは仁和寺にて、パチリ。
御室桜で有名ですが、遅咲きの桜なのでまだまだ蕾でした。京都で咲く桜では一番最後なのだそうです。いつの日かその御室桜にあわせて訪れたいです。春の京都を一日、友人とゆっくり廻れてとても充実した時間となりました。京都の桜は、古都は古都でも鎌倉の桜とはまた違って、華やかで優雅ですね。公家文化と武家文化の違いなのでしょうか。そんな違いも感じた旅でした。
旅行のこと comments(0) -
| 1/35 | >>