オリジナルレディースウエアの制作と販売をしているcoudre coudreのブログです
「タカシマ」さんの貝ボタン


ボタンは大きさに関わらずお洋服の印象をがらりと変えてしまうくらい、存在感がありますよね。色や形、大きさを選ぶのは楽しくもあるのですが、難しくもあり悩むこともしばしばです。服の素材とデザインを互いに高め合うようなボタンに出会った時は心が躍るほど嬉しいものです。

今日は、クードルクードルのお洋服に使わせて頂いている「タカシマ」さんの貝ボタンをご紹介いたしますね。  

貝ボタンといえば、昔はシャツやブラウスなどに当たり前のように使われていましたが、今や珍しく、貝ボタンの顔をしたプラスティック製のものの方が出回っていますね。均一な表情のプラスティックと比べると、一つ一つ表情の違う貝の釦はやっぱりとても魅力的です。外国で作られた安価な貝ボタンもありますが、「タカシマ」さんで扱っているのは日本製です。奈良にある工場で、職人さんによって大きな貝からひとつひとつくり抜くことから作られているのだそうです。高い技術力と、良い素材を使うことで美しく割れにくい貝ボタンが出来上がるのでしょうね。このような質の良い材料を使うことができて幸せだなと思います。そしていつまでも作り続けて欲しいなと思います。

「タカシマ」さんのボタンはシンプルなものでもそっけなさがなく、形の良さや美しい艶など、質の良さを感じます。使われている貝の種類も豊富で、白蝶貝、黒蝶貝、高瀬貝、茶蝶貝、アコヤ貝など同じ形でも色や質感の違いを楽しむことができます。
形もバリエーションが豊富で、シンプルなものから縁飾りを施した繊細なもの、男性用の上質なシャツに使われているような厚みのあるものなど、探してもなかなか見つからないようなものがあるので、頼りにしています。実店舗は東京の浅草橋にありますが、オンラインショップもありますので、何かお探しの際は、先ず訪れてみることをお勧めいたします。貝意外の釦も素敵なのがありますよ!

タカシマさんのオンラインショップ・・・http://www.bb-takashima.net/


制作中の様子 comments(0) -
| 1/78 | >>